まつげエクステの注意点

まつげエクステは、専門の技術を持った人に適切に施術してもらい、適切なアフターケアを行う必要があります。誤ったやり方を行ってしまうと、目や皮膚の病気にも繋がることがあるので注意が必要です。
エクステやグルーが目に入り角膜を傷つけてしまったり皮膚炎になってしまったりしないように、資格・技術ともにしっかり持っているサロンで施術を行いましょう。

また、まつエク施術後にも適切なケアが必要です。
まつげエクステをつけてから5、6時間は運動や洗顔を控え濡らさないようにしましょう。グルーが完全に乾くまでにはそのぐらいの時間が必要だといわれています。

その後は、目を強くこすったりうつ伏せで寝たりすることは控え、まつエクが外れないように気をつけましょう。
油分を含んだものがまつげエクステに付くと、まつげエクステが外れる原因となりますので、オイルクレンジングなども避けたほうが良いとされています。

また、装着後に少しでも違和感がある場合にはそのまま放置せずに、施術を行ったサロンで見てもらうようにしましょう。

全国からまつげエクステを探す

駅・路線からまつげエクステを探す